长沙纹身-玩舍刺青工作室
电话QQ微信均为:18274803595
地址:长沙市万达公馆2栋2单元4404室 点击这里给我发消息

本店作品

长沙纹身 > 本店作品 >

日文卡通动漫纹身

日文卡通动漫纹身

――刺青的价值或是魅力在哪里?
価値も魅力も人に依ると思いますが、ボクにとっては装飾本能、そしてタブー感が心地よいのだと思います。しかし刺青にまつわる様々な知識が増えると、日本伝統刺青は浮世絵などにそのルーツを求めることができ、刺青そのものが持つ歴史と合わせそれらを勉強するようになりました。そういった「興味が広がる」ことも魅力のひとつだと感じています。
虽然每个人眼中所谓的价值、魅力不同,对于我来说刺青是一种装饰本能,并且我非常喜欢它的禁忌感。但随着自己对刺青各方面知识的增加,发现日本传统刺青竟然能在浮世绘等艺术中追根溯源,便将刺青本身的历史与之结合起来探究。我认为像这样“拓展兴趣范围”也是刺青的魅力点之一。
 《纹身》的主题是“一切以美为强、以丑为弱”。作品通过一位娇情傲慢的女子因被文身而清晰地感知潜藏在心灵深处的女性的生命力,来表现面对成为施虐狂牺牲品而感到无上喜悦的女性的受虐狂的心态,然后吸取了男性热情的女子变身为“真正的美女”,祛除了“胆怯”,主动接受了罪恶和不道德。作品把虐待、被虐和物恋等内容文学化,对此做了新的尝试。作者还通过文身师清吉,对艺术家的创作热情及喜悦悲哀做了最大可能的直接、正确的描述。由衷地表现了作者对于美的强烈的憧憬。
 
  其それはまだ人々ひとびとが「愚おろか」と云いう貴とうとい徳とくを持もって居いて、世よの中なかが今いまのように激はげしく軋きしみ合あわない時じ分ぶんであった。殿との様さまや若わか旦だん那なの長閑のどかな顔かおが曇くもらぬように、御ご殿てん女じょ中ちゅうや華魁おいらんの笑わらいの種たねが盡つきぬようにと、饒じょう舌ぜつを売うるお茶ちゃ坊ぼう主ずだの幇ほう間かんだのと云いう職しょく業ぎょうが、立りっ派ぱに存そん在ざいして行いけた程ほど、世せ間けんがのんびりして居いた時じ分ぶんであった。女おんな定さだ九く郎ろう、女おんな自じ雷らい也や、女おんな鳴なる神かみ、――当とう時じの芝しば居いでも草くさ双ぞう紙しでも、すべて美うつくしい者ものは強きょう者しゃであり、醜みにくい者ものは弱じゃく者しゃであった。誰だれも彼かれも挙こぞって美うつくしからんと努つとめた揚あげ句くは、天てん稟ぴんの体からだへ絵えの具ぐを注そそぎ込こむ迄までになった。芳ほう烈れつな、或あるいは絢けん爛らんな、線せんと色いろとが其その頃ころの人々ひとびとの肌はだに躍おどった。
  馬め道どうを通かようお客きゃくは、見み事ごとな刺青ほりもののある駕籠舁かごかきを選えらんで乗のった。吉よし原はら、辰たつ巳みの女おんなも美うつくしい刺青ほりものの男おとこに惚ほれた。博ばく徒と、鳶とびの者ものはもとより、町ちょう人にんから稀まれには侍さむらいなども入いれ墨ずみをした。時々ときどき両りょう国こくで催もよおされる刺青ほりもの会かいでは参さん会かい者しゃおの/\肌はだを叩たたいて、互たがいに奇き抜ばつな意い匠しょうを誇ほこり合あい、評ひょうしあった。
  清せい吉きちと云いう若わかい刺青ほりもの師しの腕うできゝがあった。浅あさ草くさのちゃり文ぶん、松まつ島しま町ちょうの奴やつ平へい、こんこん次じ郎ろうなどにも劣おとらぬ名めい手しゅであると持もて囃はやされて、何なん十じゅう人にんの人ひとの肌はだは、彼かれの絵え筆ふでの下したに絖地ぬめじとなって擴ひろげられた。刺青ほりもの会かいで好こう評ひょうを博はくす刺青ほりものの多おおくは彼かれの手てになったものであった。達だる磨ま金きんはぼかし刺ぼりが得とく意いと云いわれ、唐から草くさ権けん太たは朱刺しゅぼりの名めい手しゅと讃たたえられ、清せい吉きちは又また奇き警けいな構こう図ずと妖よう艶えんな線せんとで名なを知しられた。
  もと豊ほう国こく国くに貞さだの風かぜを慕したって、浮うき世よ絵え師しの渡と世せいをして居いたゞけに、刺青ほりもの師しに堕だ落らくしてからの清せい吉きちにもさすが畫え工かきらしい良りょう心しんと、鋭えい感かんとが残のこって居いた。彼かれの心こころを惹ひきつける程ほどの皮ひ膚ふと骨ほね組ぐみとを持もつ人ひとでなければ、彼かれの刺青ほりものを購あがなう訳わけには行いかなかった。たま/\描かいて貰もらえるとしても、一いっ切さいの構こう図ずと費ひ用ようとを彼かれの望のぞむがまゝにして、其その上うえ堪たえ難がたい針はり先さきの苦く痛つうを、一ひと月つきも二ふた月つきもこらえねばならなかった。